01 体の歪みとは

歪みを気にして猫背気味の方が背中をまっすぐに伸ばした時、また足を組んではいけないと無理に組まないでいた時、
あなたは楽ですか?

ストレスが溜まってしまいませんか?

今のあなたにとって、その姿勢がベストなのです。

しかし、今自分の体は悲鳴を上げていることを理解して下さい。

体の歪みが改善されていくと自然とそのような姿勢は取らなくなります。

又、病院では肩、腰…、そこに異常があるかないかの判断をします。

たとえ異常がなくても 何か自分だけがわかる違和感や痛みがあるということがあります。

同じ姿勢を長く続けたり、同じ側ばかり使ったりしてして、どこか一カ所が歪んだり、硬くなった時、
他の箇所に負担をかけて体はバランスを取ろうとします。

内臓が疲れきっている時、病んでいる時、守ろうとして背中がまるくなることもあります。

又、ストレスや悩み事がある時人は上を向いて悩みませんよね。下を向いて悩む時に内臓が圧迫されます。

一言で歪みといっても1人1人原因は異なりますので、 改善への時間、施術方法も多種多様です。

歪みを作らない為には、同じ姿勢を続けないこと。

1時間したらトイレに行ったり、背伸びをしたり、目をつぶってみたり、深呼吸をしたり…。 ちょっと休憩を入れてみて下さい。

同じ側ばかりを使ったら、終わった後にストレッチをしてバランスを取ってください。

02 施術の効果

施術の効果は1人1人、又日によっても違います。

その症状が慢性なのか急性なのか、又年令によっても異なります。

慢性の場合、以前は痛みがあったけど今は感覚が鈍っている人は特に時間がかかります。

急性でもそれ以前からバランスが崩れていて、神経が圧迫された時点で急激な痛みが出ていることもあります。

それと、普段運動等、体をよく動かしている人と、パソコンを使った仕事をしている方で行き帰り以外全然動かないような人とでも
違ってきます。

また、若い方は新陳代謝も盛んなので、自己回復力(自然治癒力)も早いです。

この施術は3日間刺激が続きます。

又好転反応(だるい、痛み、眠い・・・)が出ることもあります。

決して悪いものではなく効果が出ている証拠ですのでご安心ください。

施術を受けた日はゆったりとして、水分を多めに取りデトックスしてください。

ただし、仕事の都合等で、刺激を消したい場合にはぬるいお風呂に ゆっくりと入ってください。

ページトップへ